お菓子大好き!おやつの時間大好き! お菓子の国へようこそ...

  タイトル
 


スウィーツレシピ

 
丹波黒豆パウンドケーキ
 
 

材料
パウンド型2個分

・黒豆・・・100g  
・薄力粉・・・120g
・キャロブパウダー
・・・大さじ1

・ベーキングパウダー
・・・小さじ1/2

・バター・・・100g 
・洗双糖・・・90g  
・卵・・・2個  
・きなこ・・・大さじ1

 
 

作り方
1.粉類をざっと混ぜ合わせふるっておく。
(薄力粉、全粒紛、キャロブベーキングパウダー)

2.室温に戻して柔らかくなった無塩バターに、洗双糖を加えてよくすり混ぜる。

3.溶き卵を少しずつ加えてよく混ぜる。

4.黒豆を加えます。軽く混ぜ合わせる。

5.1の粉類を加える。斬るようにヘラで混ぜながら、3~4回に分けて加える。

6.粉の固まりが出来ないように、でも練らないように、まんべんなく混ぜる。

7.パラフィン紙をしいた型に生地を詰めて真ん中に1本筋を入れる。

8.茶こしで、きな粉をふるう。
・・・170度のオーブンで40分~50分くらい焼く。(生地を竹串で刺してみて中まで火が通っているか確認します。時間は様子を見ながら加減するように)

9.焼き上がったら、型から出して網に乗せて冷まします。

*茶色い生地です。
黒豆の存在はさりげなく・・

キャロブも無糖ココアもなにも加えない生地だと、豆はアクセントになって面白いかも

 
     



 
蜜の香り・関西風桜もち
 
  材料 (10個分)
・道明寺粉・・・120g 
・食紅・・・適宣
・水・・180cc
・ハチミツ・・・大さじ3
・塩・・・少々
・こしあん・・・150g
・桜の葉・・・10枚
 
 

1.桜の葉の下処理・・・流水でサッと洗う。塩気が強い場合は10分ほど塩出しし、布巾で水気を拭き取る。
固い茎の部分は切り取っておく。
2.こしあんを10当分し、丸めておく。
3.水に食用色素を入れて溶く。(赤カブ色素を使いました・出来るだけ自然な色素が好ましい)
4.耐熱ボウルに道明寺粉と3を入れて、ヘラで均等に混ぜます。
5.ボウルにラップをかぶせてレンジで約5分・・ ラップを外し、布巾を掛けて10分蒸らす。
6.ハチミツと塩を入れて混ぜ合わせます。
7.もちを10当分してあんを包みます。
8.桜の葉を巻いて、できあがり。

道明寺粉を使った関西・桜餅。
・・うちでは上白糖を置かないので、透明に近いハチミツで代用して桜色を出しました。
うっすらピンクに上品に仕上がりました。
NHK趣味悠々「和菓子まるごと大全集」金塚晴子先生のレシピを参考にしました

recommend

ファイナンシャルプランナーの講座を受講

Last update:2017/9/1

 
     

 
 
Copyright (C) 2008 Sweet Heart All Rights Reserved.